二重整形施術に必要な費用とは|永久的に維持する手段

婦人

理想の目元を手に入れよう

瞳

美容整形にはダウンタイム

美容外科では一番人気の美容整形が二重整形で、目元を大きくパッチリとすることができます。この美容整形は年代や性別を問わず、さまざまな人が一番やりたいコースになります。この二重整形には大きく分けて埋没法や切開法があり、糸を使う方法とメスを使う方法です。この埋没法はプチ整形をもいわれていて、メスを使わないのでダウンタイムが短くなります。ダウンタイムは美容整形では常識的な用語で、施術をした後の腫れや痛みそして赤みなどをいいます。また、二重整形の埋没法はこのダウンタイムが少なく、1週間ほどで強い腫れは引いていきます。また目元の二重にしたい部分に糸を留めますが、美容外科によって何点留めと留める数が違います。美容外科では糸の留める数や留め方も違うので、留める数が多いと費用も高くなります。この埋没法による二重整形の場合の費用は、どの美容外科でも10万円以内が相場になっています。一番安い費用であれば5万円台でできるので、美容整形の中でも注射の次に安くなります。そして二重整形には埋没法以外に切開法があり、メスで切開をするので目元が大きくなります。また切開法には部分や全切開とあるので、ダウンタイムが短いのは部分切開になります。ただ、より目元を大きい目元にしたいなら、全切開法にするのがおすすめといえます。切開法にはメスで切開をするので、埋没法よりもダウンタイムが大きいリスクがあります。全切開になると強い腫れは2週間続き、長い人は3週間以上続く場合もあります。ですが、美容外科ではダウンタイム後の対処法、二重整形後の生活の仕方をアドバイスしてくれます。さらに、施術後は激しい運動などをしないで、安静に過ごすのがポイントです。また、体が温まると腫れも引かなくなるので、目元を冷やすアイシングをするのもコツになります。目元が大きくなる切開法の費用の相場は、大体25万円くらいになっています。この費用は部分と全切開とでも差があり、全切開はメスで切る部分が大きいので高くなります。また、二重整形には局所麻酔を使うので、美容外科の中には麻酔代の費用が別料金の場合もあります。インターネットのサイトで確認をするか、問い合わせをするときに質問するのが大事です。他にも、美容外科ではそれぞれに技術力も違うので、希望通りの二重整形にならない事があります。患者側の理由の場合はまた費用がかかるので、美容外科選びは慎重さが必要になります。